トラベリックスⅢ世界体感旅行(9月29日)四川、インド、台湾料理

中国の四川料理にインド料理、台湾料理などの特集がされていました。

四川料理の麻婆豆腐は唐辛子がたくさん使われていて、とても辛そうでした。偶然夕食は麻婆豆腐で私たちが食べていたものは甘口で四川料理みたいに真っ赤ではありません。

子どもが食べて辛そうな顔をしているのを見て日本で食べている味と見た目は違うんだなと思いました。

久しぶりに辛い食べ物が食べたくなりました。インド料理ではカレーが出てきましたが日本のカレーと違ってご飯ではなく、ナンでカレーを食べています。カレーの具材も日本とは違い、インドのカレーもおいしそうだなと思いました。

とくにチキンかリーがおいしそうでした。台湾の屋台では臭豆腐を販売していて地元の人が持ち歩いていました。台湾の人にとって臭いは気にならないようですが、私たちはきっとくさくて耐えられないような気がしました。日本で言う「くさや」のようなものでしょうか。

海外の食べ物と日本の食べ物は違うんだなと思い「面白いな!」と感じました。他には、手作りラッシーやチャイも出てきました。本場の飲み物も個性的で面白かったです。