花のみぞ知る(宝井理人)☆スマホ専用立ち読みコミックなら

hananomizoshiru

あまーいBLコミックならコレ!先輩、後輩、トライアングルありの学園ものです。・ノンケとの付き合い方 ・男同士カップルの過ごし方 ・初々しいツンデレ ・初めての恋 ・ラブラブ度強し ・直球ラブ

こんなフレーズに萌え要素アリと思えちゃう方はおすすめの作品です。

そんな「花のみぞ知る」は、スマホの専用アプリなら、こっそりと楽しめます。以下の電子コミックサイトでダウンロードできるので、まずは人気BLランキングなどをチェックし、立ち読みしてみて下さい。カラー作品も豊富なので、きゅんきゅん度が高いですよー。

「花のみぞ知る」の関連記事・検索結果まとめ

【出版社ペーパー付☆】 花のみぞ知る(3). 全部知って欲しい俺がどれくらいお前の事好きか―― 誰かと付き合うって、どういう感じなんだろう? 想いが通じあった御崎と有川。 だけど、初めての恋人という存在に御崎は戸惑ってばかり。 泣きそうなくらい好き──
⇒http://mahirukoro.blog68.fc2.com/blog-entry-970.html

花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES) (2012/09/01) 宝井 理人 花のみぞ知るの三崎くんのおじいさんと所属ゼミの教授との昔の恋話と、有川×三崎のその後のお話が収録されています。花のみぞ知るが大好き
⇒http://tsurezurejaiko.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

(1) …想像と違うじゃん □ある晴れた日の午後、大学の構内で…。ある雨の日の夕方、駅で…。有川と御崎は出会った。かわいい彼女がいて、人当たりがよく人気のある有川と、無口でどこか近付き難い雰囲気のある
⇒http://idukidiary.blog6.fc2.com/blog-entry-1255.html

今回もきれいな表紙。宝井さんのカラー好き。 「花のみぞ知る」の辻村先生の若いころの話と、有川と御崎の話の2本立てです。一言でいうと 最高でした ほんっとうに良かったー!! 読んでる間ずっと胸が締め付けられるようにきゅんきゅんして、
⇒http://sakuratkrt.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

本編を未読のまま強行突破しましたが、割と何とかなりました。 後半の孫編(?)は完全にお手上げ状態だったけど、前半のお祖父ちゃん編(?)は面白かったなぁ?♪ 宝井先生は『セブンデイズ』以来だと思ってたん
⇒http://chamesigoto000.blog.fc2.com/blog-entry-309.html

宝井さんといえば『セブンデイズ』。 『セブンデイズ』といえば宝井さん。 宝井さんも『セブンデイズ』も大好きです。大好きですよー! しかし去年、宝井さんの新作が出る! ということで『花のみぞ知る』1巻を読みましたが、 正直、印象が薄くあまり記憶には残らなかっ
⇒http://asobuasobu.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

スピンオフコミックス! 花のみやこで 親友に恋をした。どうしようもなく恋をした。 花のみぞ知る(全3巻)のスピンオフ、番外編を収録したコミックス。 収録作品・
⇒http://blog.livedoor.jp/mangaswitch/archives/25664738.html

花のみぞ知る1巻はまだ始まったばかりの印象でしたが、2巻はちょっと進みました。 「チュウぐらいしてくれないかな」と思っていたら、してくれました。 1巻とは違うシチュエーションで、盛り上った場面だったので読んでるこっちも盛り上りました
⇒http://kakinumarikka.blog84.fc2.com/blog-entry-242.html

前に『セブンデイズ』読んだことあるのですが、正直言うとあまり印象になくて…。 線の細い絵は好みなんだけど、男の子が女の子に見えてたんです。 当時の私は、あんまり女の子みたいな受が苦手でした。 今はそんなに気にならないのですが。 なので、そういう
⇒http://kakinumarikka.blog84.fc2.com/blog-entry-57.html

セブンデイズ」の作画をしていた宝井さんの初オリジナルBLコミックスですね 私は「セブンデイズ」が、それはもう大好きだったので、これにもものすごく期待していたわけです。 その期待は裏切られませんでした すごく、良かったです。
⇒http://fantasia0503.jugem.jp/?eid=68

この3巻で完結です。 両思いになりましたが、御崎の純情っぷりがいいです。すっごい可愛いすぎるー。 御崎が戸惑いながらも、有川と付き合うことを受け入れていってます。 終電無くなって有川の部屋に泊まることになりますが、有川に人並み
⇒http://kakinumarikka.blog84.fc2.com/blog-entry-478.html